MENU

市販のオールインワンジェルの真相

オールインワンジェル,オールインワンゲル,ランキング,市販

 

最近よく見かけるオールインワンジェルとはどんなものでしょうか。 名前の通り「オールインワン」というのは「すべての機能が入っている」のが一番の特徴です。 

 

一般的には化粧水、美容液、乳液の役割を一つの化粧品で済ますことができるというとっても便利なものです。

 

通常は、化粧水で保水、美容液で栄養、乳液で保湿と保護という三つステップをのとる必要がありますが、オールインワンジェルは一つ使うだけ。

 

三つ買わなければならないのが一つで済むというのは経済的でもありますね。ですが、機能面、安全面はどうでしょうか?

 

調べてみると、やはり」三つの機能を一つにするというのは完全にはむずかしいようで、肌への吸収度や保湿の具合は今一つといった評価が多いようです。 

 

どんな肌質にもあうようにできているというのはつまり、肌質によって必要なケアということは望めないようですね。 

 

そしいて安全性。オールインワンジェルというのはそもそもジェル状のものですよね。そういうものは食べ物などでも非常に傷みやすいものなのです。

 

それを常温で長く保存可能にしているということはかなりの保存料も使用されているということですね。

 

市販のオールインワンジェルのほとんどが石油系の合成界面活性剤・合成着色料・合成香料・鉱物油・アルコールなどを使っています。 

 

そしてオールインワンジェルにはお肌がつるつるした感じを与える合成ポリマーがはいっているものが多いです。合成ポリマーはそもそも紙おむつなどに使われていて水分をいっぱい含むことができる「高分子樹脂」です。

 

サランラップにも同じ物質が含まれています。ですから合成ポリマーを含む化粧品をつかうと肌がつるつるしたように、まるで「サランラップ」をはったように感じるのです。

 

しかし合成ポリマーは人体にはありえない異物。肌に存在するものではないので、肌によいものではありません。

 

人気のオールインワンジェルですが、安心して使えるものを市販されている中でみつけるのは難しいのが現状です。

人気オールインワンジェルランキング

年代別おすすめオールインワンジェル

肌質別おすすめオールインワンジェル

悩み別おすすめオールインワンジェル

オールインワンジェルについて

オールインワンジェルおすすめ40選

口コミ体験談

このページの先頭へ