MENU

アクアゲルマジェルの効果と口コミ

オールインワンジェル,オールインワンゲル,アクアゲルマジェル

 

アクアゲルマジェルには、人工皮膚や医薬品に利用されている「リピジュア」が配合されています。

 

この成分は人の細胞膜に存在しているリン脂質を参考にして開発されました。低刺激で保湿力が高いため、乾燥肌や敏感肌のバリア機能向上に役立つ成分です。

 

アクアゲルマジェルでは、この他にヒアルロン酸Naをプラスしてうるおい効果を高めています。さらにハリ感アップに欠かせないコラーゲンやアミノ酸、肌の透明感を引き出すアルブチンや米ぬかエキスなどを配合しています。

 

オールインワンジェル,オールインワンゲル,アクアゲルマジェル

 

炎症を鎮める働きを持つ甘草や黄金花の根から抽出したエキスを配合しているので、荒れた肌を落ち着かせる効果も期待できます。

 

このジェルの特徴は、有機ゲルマニウムを配合していることです。有機ゲルマニウムは角質細胞を保護しているCE膜に含まれていて、CE膜が丈夫になることでバリア機能が向上につながります。

 

アクアゲルマジェルは、わずかな刺激にも反応してかゆみや赤みを引き起こしやすい敏感肌の方、ターンオーバーが乱れて肌荒れしやすい方、スキンケア化粧品に配合されている香料や着色料などの添加物が肌に合わない方、乾燥しているのにテカリやべたつきが気になるインナードライ肌の方、化粧水を付けてもすぐに乾燥してしまう方、などにおすすめのオールインワンジェルです。

 

オールインワンジェル,オールインワンゲル,アクアゲルマジェル

 

顔以外にも利用できるジェルなので、背中や首、手足などの乾燥が気になる方にもおすすめです。

 

アクアゲルマジェルには、肌に負担がかかり刺激となってしまうような合成着色料や香料、界面活性剤や紫外線吸収剤などを使用していません。

 

肌につけた時に水分が蒸発しやすくなるアルコールと、皮脂のバランスを崩しやすく酸化しやすくなってしまうオイルも配合していません。そのため、敏感肌や乾燥肌だけに限らず、水分が少なく皮脂が多くなってしまったインナードライ肌の方も使いやすくなっています。

 

肌に必要のない成分を取り除いて、本当に必要な成分だけをジェルに閉じ込めているので、刺激を抑えた肌にやさしい使用感になっています。

 

オールインワンジェル,オールインワンゲル,アクアゲルマジェル

 

しかし成分との相性は個人差があるので、使用してみないとその成分が肌に合うのかどうか分かりません。

 

アクアゲルマジェルの定期コースは42%OFFで購入できるため3回継続することが条件になっていますが、60日間返金保証が付いているので、肌に合わなかった時は購入を停止できます。

 

使ってみて問題が無く、購入を継続する場合には、定期コースなら5%OFFまたは10%OFFで利用できます。割引率は購入回数によって決まり、7回以上継続すると10%OFFで購入できます。

アクアゲルマジェルの口コミ

オールインワンジェル,オールインワンゲル,アクアゲルマジェル

へんなヌルつきもなく、すっきり肌に馴染んでしっとり感が続きます。寒くなると乾燥してくる冬場には特に効果を感じます。

 

また、アトピー肌の息子も使っていますが、肌トラブルと干渉しにくい成分なようで、顔、体に塗ると肌の赤みや痒み、カサカサ状態もかなり軽減され、風呂上がりには欠かさず塗っています。健常肌、アトピー肌問わず保湿ケアできるので、うちではかなり重宝しています。

オールインワンジェル,オールインワンゲル,アクアゲルマジェル

30台の息子はアトピーで病院からステロイド系の塗り薬を処方されぬつていましたが今年の夏よりアクアジェルに切り替えました。たまに病院の薬を塗ることがあるようですがほとんどアクアジェルでまにあつているようです。

 

私も春と秋口に目の周りが痒くなりますがアクアジェルを塗ると痒みがぴたりと止まり重宝しています

オールインワンジェル,オールインワンゲル,アクアゲルマジェル

乾燥肌で敏感肌です。アトピー持ちなので、肌に使う物は、厳選しています。こちらのジェルは1つで高い保湿力があり、しかも界面活性剤、パラベンがともに使われていません。夜塗って寝れば、朝までしっとりした肌が続きます。

 

油分での保湿はアトピー肌にはよくないと聞いてから、こちらのジェルに切り替えたのですが、このジェルを使用してからは、肌の調子が大きく崩れたことがありません。

人気オールインワンジェルランキング

年代別おすすめオールインワンジェル

肌質別おすすめオールインワンジェル

悩み別おすすめオールインワンジェル

オールインワンジェルについて

オールインワンジェルおすすめ40選

口コミ体験談

このページの先頭へ